森博嗣「スカイ・クロラ」を読む順番《シリーズ全6作品の時系列一覧》

   

森博嗣の小説『スカイ・クロラ』を読む順番とあらすじ、時系列を一覧にまとめました。
押井守監督のアニメ映画情報もあわせてチェックしていきます。

スカイ・クロラシリーズの刊行順一覧【完結】

スカイ・クロラシリーズの刊行順一覧
※全て文庫本が発売されています。

スポンサーリンク

スカイ・クロラシリーズを読む順番

スポンサーリンク

スカイ・クロラシリーズを読む順番は、スカイ・クロラ→ナ・バ・テア→ダウン・ツ・ヘヴン→フラッタ・リンツ・ライフ→クレィドゥ・ザ・スカイ→スカイ・イクリプス

刊行順=時系列順になっているので、刊行順に順番に読んでいくのがおすすめです。

『スカイ・イクリプス』は短編集で、番外編的内容なので、一番最後に読むのがおすすめです。

\ 200万冊以上が読み放題 /
Kindle Unlimitedの無料体験はこちら

スカイ・クロラシリーズの時系列一覧

スカイ・クロラシリーズの時系列は、スカイ・クロラが一番最後になります。

ただ、時系列順に読むとネタバレを含むので、読む時は刊行順に順番に読んでいくのがおすすめです。

スポンサーリンク

スカイ・クロラシリーズのあらすじ

スカイ・クロラ

永遠の生命を持つ子供たち「キルドレ」が地上で暮らす大人のために、戦争を請負う社会。新任地に配属された戦闘機乗りのカンナミは指令を受け空へ出勤し、夜は同僚たちと歓楽街へ出かける。彼らにとって生死とは、そして自我とは――著者最高傑作シリーズ、新装版刊行開始!

ナ・バ・テア

信じる神を持たず、メカニックと操縦桿を握る自分の腕だけを信じて、戦闘機乗りを職業に、戦争を日常に生きる子供たち。地上を厭い、空でしか笑えない「僕」は、飛ぶために生まれてきたんだ??大人になってしまった「彼」と、子供のまま永遠を生きる「僕」が紡ぐ物語。 森博嗣の新境地、待望のシリーズ第二作!

スポンサーリンク

ダウン・ツ・ヘヴン

戦闘機に乗ることに無上の喜びを感じるクサナギ。前作『スカイ・クロラ』『ナ・バ・テア』に続き、クサナギが生と死、そして成長を見つめる著者渾身のシリーズ第3弾。

フラッタ・リンツ・ライフ

沢山の命が、最後だけ、ほんの一瞬だけ、光ってから散っていくみたいだった――戦闘機を駆り、空に生き、地上での濁った生よりも輝くものを知っている「僕」たちの物語。転換の第四弾!

スポンサーリンク

クレィドゥ・ザ・スカイ

ただもう一度、空に上がりたい――空に焦がれ、空を見上げながら地を這う「僕」。「僕」はまた飛べるのか。そして、「僕」は何者なのか。森博嗣が紡ぐ永遠の子供たちの物語、完結!

【短編集】スカイ・イクリプス

どうした? みんな、どうした? 何故、飛ばない? どうして、ここへ来ない? ブーメランは、飛んでいるぞ。(本文より)──綺麗に飛ぼう。空、地上、海。「彼ら」は「スカイ・クロラ」の世界で生き続ける――大人気シリーズ、最初で最後の短編集! 物語の謎を解く鍵が、ここにある。

スポンサーリンク

映画『スカイ・クロラ』情報

スカイ・クロラ


 全2時間2分  2009年公開

 あらすじ

平和な時代、人々はショーとしての戦争を求め、それがビジネスとして成り立つようになっていた。カンナミ・ユーイチは、戦争請負会社ロストック社に所属する戦闘機のパイロット。前線基地「兎離洲(ウリス)」に配属されてきた彼には、それ以前の記憶がない。彼にわかっているのは、自分が《キルドレ》であることと、戦闘機の操縦の仕方だけ。空で戦うこと――それがユーイチの全てだった。

  スタッフ・キャスト

  • 函南優一:加瀬亮
  • 土岐野尚史:谷原章介
  • 草薙瑞季:山口愛
  • 湯田川亜伊豆 / 合原:平川大輔
  • 篠田虚雪:竹若拓磨
  • 山極麦朗:麦人
  • 本田:大塚芳忠
  • フーコ:安藤麻吹
  • クスミ:兵藤まこ
  • パイロット:下野紘、藤田圭宣、長谷川歩、杉山大
  • 娼婦:水沢史絵、渡辺智美
  • 整備員:望月健一
  • バスガイド:西尾由佳理
  • ユリ:ひし美ゆり子
  • マスター:竹中直人
  • 笹倉永久:榊原良子
  • 三ツ矢碧:栗山千明
  • 監督:押井守
  • アニメーション制作:プロダクション・アイジー

 今すぐこのアニメを観る

Amazonプライムで見る

スポンサーリンク

森博嗣のシリーズ一覧【全14シリーズ】

スポンサーリンク

月200万冊以上が読み放題の電子書籍サービスはコチラ!

書籍系のサブスクリプションでおすすめなのが、「Kindle Unlimited」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの提供する月額制の電子書籍読み放題サービスです。

毎月たったの980円で、和書12万冊、洋書を含めると200万冊もの電子書籍を利用できます。

この圧倒的コスパから、月に1冊でも本を読む人ならぜひおすすめしたいサービスです。

>>初回30日間無料のKindle Unlimitedを見てみる<<

(30日以内に解約すれば料金は一切かかりません)

Kindle Unlimitedの人気ポイント
  • 200万冊以上が読み放題!だから1~2作品読めば元が取れる!
  • 30日間は無料期間!解約も簡単にできる!
  • 手軽に読み始められるから「買って失敗した」がなくなる!

\ 今なら1か月0円! /
Kindle Unlimitedを無料体験

ちなみに、Kindle Unlimitedは突発的にキャンペーンを開催することがあります。

これらのキャンペーンが開催されていたら、Kindle Unlimitedを始めるチャンスです。

2022年8月現在開催中のキャンペーンは「1か月0円」。
通常月額980円(税込)× 1か月 = 980円おトクになります。

終了時期は未定なので、お早めに・・・!
「Kindle Unlimited」今なら1か月0円!