ワンピース映画を見る順番《15作品の時系列一覧》

   


ワンピース映画を見る時はどんな順番で見るのがいいのか?
サブタイトルがややこしくて、どれから見ればいいのかわからない・・・!
そんな初心者のあなたに、おすすめの見る順番を紹介します。
ワンピース映画を一気見するのにおすすめの動画配信サービス(VOD)もあわせてチェックしていきます。

ワンピース映画を見る順番

ワンピース映画は、全15作品あります。

  1. 『ONE PIECE』(2000年3月4日公開)
  2. 『ONE PIECE ねじまき島の冒険』(2001年3月3日公開)
  3. 『ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国』(2002年3月2日公開)
  4. 『ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険』(2003年3月1日公開)
  5. 『ONE PIECE 呪われた聖剣』(2004年3月6日公開)
  6. 『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』(2005年3月5日公開)
  7. 『ONE PIECE THE MOVIE カラクリ城のメカ巨兵』(2006年3月4日公開)
  8. 『ONE PIECE エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち』(2007年3月3日公開)
  9. 『ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜』(2008年3月1日公開)
  10. 『ONE PIECE FILM STRONG WORLD(ストロングワールド)』(2009年12月12日公開)
  11. 『ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』(2011年3月19日公開)
  12. 『ONE PIECE FILM Z』(2012年12月15日公開)
  13. 『ONE PIECE FILM GOLD(ゴールド)』(2016年7月23日公開)
  14. 『ONE PIECE STAMPEDE(スタンピード)』(2019年8月9日公開)
  15. 『ONE PIECE FILM RED』(2022年8月6日公開予定)

スポンサーリンク

アニメ本編とは関係のない1話完結型のストーリーなので、どこから見てもOKです。

設定は、公開時期のアニメに沿っており、麦わらの一味のメンバーはアニメに合わせて増えていっています。

『ONE PIECE エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち』はアラバスタ編の、
『ONE PIECE THE MOVIE エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜』はドラム島編の総集編です。
絵柄は一応全編新作ですが、アニメを見た人は内容は同じです。

原作者の尾田栄一郎が製作総指揮や総合プロデューサーを務めた5作品は、かなり原作に近いテイストになっています。

  • 『ONE PIECE FILM STRONG WORLD』
  • 『ONE PIECE FILM Z』
  • 『ONE PIECE FILM GOLD』
  • 『ONE PIECE STAMPEDE』
  • 『ONE PIECE FILM RED』

\ まずは2週間の無料体験 /
【無料体験】今すぐ『ワンピース』を見る
FODの詳細はこちら
いつでも無料で解約OK

【タイプ別】ワンピース映画を一気に見たい人におすすめの動画配信サービス

ワンピース映画が見れる動画配信サービスを一覧表で比較してみました。

配信 無料お試し期間 月額料金 作品数
Amazonプライム 30日間 500円(税込) 数千本
U-NEXT 31日間 2,189円(税込) 22万本
Hulu 2週間 1,026円(税込) 10万本
FOD 2週間 976円(税込) 非公開
dアニメストア 31日間 440円(税込) 2,800本

※『ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』は3D映画のため、配信はありません。

無料お試しするなら、ワンピースアニメも見れる「FOD」がおすすめです。

⇒FODプレミアムの2週間無料体験はこちら
※無料で2週間使えます

ワンピースアニメも全作見るなら「FOD」

"フ</p

  • 無料お試し期間:2週間
  • 月額料金:976円(税込)
  • 作品数:約40,000作品(※2016年12月26日時点)
  • 強いジャンル:国内ドラマ、アニメ
  • 特典:1ヶ月で1200ポイントを無料でためられる

フジテレビ系の番組の見逃し配信がされているので、見逃したアニメやバラエティの見逃し視聴ができます。

ワンピースを見るなら断然FODです。
映画からアニメ最新作まで、全作品網羅されています。

また、「8のつく日にログインすると、電子書籍や動画の単品購入に使える400ポイントがもらえる」ボーナスがあり、毎月合計1,200円分のポイントがもらえるので、コスパは良好です。

デメリットとしては、洋画や海外ドラマの作品数が少ないこと。

ワンピースとあわせて、フジテレビ系のドラマ・バラエティも楽しみたい方におすすめです。

⇒FODプレミアムの2週間無料体験はこちら
※無料で2週間使えます

コスパ重視なら「Amazonプライム」

  • 無料お試し期間:30日間
  • 月額料金:500円(税込)
  • 年額料金:4,900円(税込)
  • 作品数:数千本
  • 強いジャンル:オリジナル作品、映画、海外ドラマ
年払いだと、月額換算で月々約410円
月額プランでも月々500円と、他の追随を許さないバツグンの安さです。

Amazonプライムのメリットは、受けられるサービスが「プライムビデオ」だけではないこと。
通販のお急ぎ便、お届け日指定が使い放題で、送料も無料
さらに「Prime Reading」で800冊以上のKindle本が読み放題
「Prime Music」で100万曲以上が聴き放題と、全方位かなり万能です。

すさまじいサーピス過多っぷりに、
「プライム会員にならないことはありえない」と言われるほど。

「プライムビデオ」のデメリットとしては、すべての動画が見放題ではなく、レンタル・購入作品もそこそこあること。
また、コンテンツの数では他のサーピスにやや劣ります。

とはいえ『バチェラー』や『ドキュメンタル』のようなオリジナルコンテンツも充実してきており、この価格で十二分に使い倒せること間違いなし。

⇒Amazonプライム無料お試しはこちら
※30日間以内に解約すればタダで視聴できます!

【参考】ワンピースアニメを見る順番

ワンピースアニメを見る順番《最新ワノ国編まで》