漫画「ゴブリンスレイヤー」を読む順番《本編と外伝の時系列一覧》

   


『ゴブリンスレイヤー』の漫画を読む順番とあらすじ、時系列を一覧にまとめました。
アニメ・原作小説情報もあわせてチェックしていきます。

ゴブリンスレイヤーの最新刊

『ゴブリンスレイヤー』の漫画を読む順番

ゴブリンスレイヤーを読む順番
  1. 『ゴブリンスレイヤー』既刊12巻
  2. 『ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン』既刊8巻
  3. 『ゴブリンスレイヤー:ブランニュー・デイ』全2巻
  4. 『ゴブリンスレイヤー外伝2 鍔鳴の太刀《ダイ・カタナ》』既刊 4巻

スポンサーリンク

『ゴブリンスレイヤー』を読む順番は、『ゴブリンスレイヤー』(無印)→『ブランニュー・デイ』→外伝『イヤーワン』→外伝2『鍔鳴の太刀《ダイ・カタナ》』

まず本編を読んだ後、外伝を刊行順に順番に読んでいくのがおすすめです。

『ブランニュー・デイ』は、原作小説4巻の短編集のコミカライズです。
本編『ゴブリンスレイヤー』を8巻まで読んだ後に読むのがおすすめです。
漫画版の8巻が、原作小説の3巻収穫祭編に相当します。

外伝『イヤーワン』は、本編の5年前を描く前日譚です。

外伝『鍔鳴の太刀《ダイ・カタナ》』は、本編の10年前を描く前日譚です。

『ゴブリンスレイヤー』の時系列一覧

ゴブリンスレイヤーの時系列一覧
  1. 『ゴブリンスレイヤー外伝2 鍔鳴の太刀《ダイ・カタナ》』 既刊4巻
  2. 『ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン』既刊8巻
  3. 『ゴブリンスレイヤー』1~8巻
  4. 『ゴブリンスレイヤー:ブランニュー・デイ』全2巻
  5. 『ゴブリンスレイヤー』9~12巻

『ゴブリンスレイヤー』の時系列は、外伝2『鍔鳴の太刀《ダイ・カタナ》』→外伝『イヤーワン』→本編1~8巻→『ブランニュー・デイ』→本編9巻~。

外伝『鍔鳴の太刀《ダイ・カタナ》』が本編の10年前、
外伝『イヤーワン』が本編の5年前です。

読む時は本編をまず読んだ方がわかりやすいので、『ゴブリンスレイヤー』から読んでいくのがおすすめです。

スポンサーリンク

『ゴブリンスレイヤー』のあらすじ

冒険者になったばかりの女神官は、初めての冒険で、弱小モンスター・ゴブリンの思わぬ脅威にさらされる。そこに現れたのは、「ゴブリンスレイヤー」と呼ばれる、粗末な鎧を身にまとった男だった。男は、無慈悲なまでに淡々とゴブリンを狩り始めていく…。ゴブリン退治に取り憑かれた男と、彼を取り巻く少女たちの活躍を描くWEB発大人気ダークファンタジーを、衝撃的なハイクオリティでコミカライズ!! 原作者・蝸牛くもによる書き下ろしSSも収録!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン

姉が姉でなくなってから三日が過ぎた。だから彼は動くことに決めた。ゴブリンの襲撃で、最愛の姉を、村を喪いながら生き延びた少年がいた。五年後、辺境の村の冒険者ギルドに訪れた少年は冒険者となる。そして、五年前、帰る村をなくした少女は、かつての幼なじみと出会った。最下級のクラス、白磁級となった少年は装備を調え、たった一人でゴブリンの巣食う洞窟へと向かう──。これは、彼が「ゴブリンスレイヤー」と呼ばれるようになる物語。大人気ダークファンタジー「ゴブリンスレイヤー」本編では決して語られない前日譚を、驚愕的でハイクオリティーなコミカライズ! 原作者・蝸牛くもによる書き下ろしSSも収録!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ゴブリンスレイヤー:ブランニュー・デイ

大人気ダークファンタジー「ゴブリンスレイヤー」原作小説4巻をコミカライズ!! 辺境の街で、ひたすらにゴブリンを殺し続ける男ゴブリンスレイヤー。彼に怯みつつも教えを請う新米戦士と見習聖女。酒場で食事させようと絡む獣人の少女。そして彼を待ち受けるゴブリンの巣…。彼と彼に纏わる者達の、冒険と殺戮と日常の物語――!!

槍使い、重戦士と魔塔に挑むゴブリンスレイヤー。彼ならではの攻略法が炸裂する……!! そんな彼のいない日、街を散策する牛飼娘と女神官が目にしたのは…ビキニアーマー!? 下着を買いに出た妖精弓手と受付嬢もそんな彼女たちと合流し、プレイするのはテーブルゲーム!? 互いにつながる、小鬼殺しをめぐる十の物語。ここに完結!! 原作者・蝸牛くも書き下ろしSSも収録!!

スポンサーリンク

ゴブリンスレイヤー外伝2 鍔鳴の太刀《ダイ・カタナ》

四方世界の北の最果て、死を撒き散らすという難攻不落の《死の迷宮》。その地を攻略せんと挑む、後に「英雄」と呼ばれる六人の一党があった――。大人気ダークファンタジー『ゴブリンスレイヤー』本編の約十年前を描く、灰と青春の物語を迫力ある画力で堂々コミカライズ!! 原作者・蝸牛くも書き下ろしSSも収録!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

原作小説『ゴブリンスレイヤー』を読む順番

ゴブリンスレイヤーを読む順番
  1. 『ゴブリンスレイヤー』15巻
  2. 『ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン』2巻
  3. 『ゴブリンスレイヤー外伝2 鍔鳴の太刀《ダイ・カタナ》』 2巻

詳しいあらすじは⇒ゴブリンスレイヤーの原作小説を読む順番《本編と外伝の時系列一覧》

スポンサーリンク

アニメ『ゴブリンスレイヤー』を見る順番

ゴブリンスレイヤーを見る順番
  1. 第1期『ゴブリンスレイヤー』全12話(2018年)
  2. OVA『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN’S CROWN-』(2020年7月29日発売)
  3. 第2期『ゴブリンスレイヤー』(放送未定)

詳しくは⇒ゴブリンスレイヤーを見る順番《アニメと映画の時系列一覧》

\ まずは31日間の無料体験 /
【無料体験】今すぐ『ゴブリンスレイヤー』を見る

スポンサーリンク

【タイプ別】『ゴブリンスレイヤー』を一気に読みたい人におすすめの電子書籍ストア

アニメも一緒に楽しむなら「U-NEXT」

U-NEXTは、国内最大級の動画配信サービスとして有名なサービスです。

U-NEXTの特徴
  • 無料お試し期間:31日間
  • 月額料金:2,189円(税込)
  • 特典:無料登録で600ポイントもらえる
  • 映画・ドラマ・アニメ・バラエティ・アダルト動画多数
まず欠点としては、
見放題作品とポイントが必要な有料作品が入り交じるため、初心者にはやや使いづらいのが難点。

他と比較して料金もやや高めです。

ただしその分、動画やマンガの単品購入に使えるポイント1,200円分が毎月ボーナスとしてもらえるので、コスパは悪くありません。

U-NEXTは無料登録でも31日間の無料期間と600ポイントがすぐに付与されるので、そのポイントを使えばすぐに好きな漫画を無料で読むことができます。

「U-NEXT」のメリットとしては、動画見放題は国内トップクラスの充実度を誇ります。
27,000本以上の映画・ドラマ・アニメ・バラエティ番組・アダルトなどの動画見放題は大きな強みです。

映画やドラマ、アニメなど、トータルで楽しみたい場合はU-NEXTがおすすめです。

⇒U-NEXTの31日間無料お試しはこちら
※31日間以内に解約すればタダで視聴できます!

※本ページの情報は2022年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

電子書籍のコスパ最強!「FOD」

FOD(フジテレビ・オン・デマンド)は、フジテレビが運営する動画配信サービスです。
FODの特徴
  • 無料お試し期間:1ヶ月間
  • 月額料金:976円(税込)
  • 特典:1ヶ月で1200ポイントを無料でためられる
  • 電子書籍購入時は20%ポイント還元
  • 雑誌読み放題サービス付き
FODに加入したときのサービスのひとつに、約100誌の雑誌が読める「FODマガジン」があります。

実は、意外と知られていない電子書籍の取り扱い数とサービスがかなり優秀です。

「8のつく日にログインすると、電子書籍や動画の単品購入に使える400ポイントがもらえる」ボーナスがあり、毎月合計1,200円分のポイントがもらえるので、コスパは良好。

この無料で貯められる1,200ポイントを利用すれば、2~3冊の漫画を無料で読むことができます

「月額料金よりも多いポイントが毎月もらえる」というだけでどこよりもお得なのですが、さらに、電子書籍購入時に20%のポイント還元が受けられます。

5冊購入すれば次の1冊は貯まったポイントで無料で購入できます。

⇒FODの2週間無料体験はこちら
※無料で2週間使えます