湊かなえ「山女日記」を読む順番とあらすじ《続編まで》

   


湊かなえの小説『山女日記』(やまおんなにっき)を読む順番とあらすじ、時系列を一覧にまとめました。
工藤夕貴主演のドラマ情報もあわせてチェックしていきます。

『山女日記』の最新刊

湊かなえの小説『山女日記』を読む順番

『山女日記』は、全2作品あります。

『山女日記』を読む順番は、

  1. 『山女日記』(2014年7月10日発売)
  2. 『残照の頂 続・山女日記』(2021年11月11日発売)

※文庫本は『山女日記』が発売されています。

スポンサーリンク

刊行順=時系列順になっているので、刊行順に順番に読んでいくのがおすすめです。

『山女日記』のあらすじ

山女日記

こんなはずでなかった結婚。捨て去れない華やいだ過去。拭いきれない姉への劣等感。夫から切り出された別離。いつの間にか心が離れた恋人。……真面目に、正直に、懸命に生きてきた。なのに、なぜ? 誰にも言えない思いを抱え、山を登る彼女たちは、やがて自分なりの小さな光を見いだしていく。新しい景色が背中を押してくれる、感動の連作長篇。

残照の頂 続・山女日記

幅広い層に支持されたベストセラー、待望の第2弾。「通過したつらい日々は、つらかったと認めればいい。たいへんだったと口に出せばいい。そこを乗り越えた自分を素直にねぎらえばいい。そこから、次の目的地を探せばいい。」後立山連峰 亡き夫に対して後悔を抱く女性と、人生の選択に迷いが生じる会社員。北アルプス表銀座 失踪した仲間と、ともに登る仲間への、特別な思いを胸に秘める音大生。立山・剱岳 娘の夢を応援できない母親と、母を説得したい山岳部の女子大生。武奈ヶ岳・安達太良山 コロナ禍、三〇年ぶりの登山をかつての山仲間と報告し合う女性たち。……日々の思いを噛み締めながら、一歩一歩、山を登る女たち。頂から見える景色は、過去の自分を肯定し、未来へ導いてくれる。

スポンサーリンク

ドラマ『山女日記』情報

『山女日記』は、NHK BSプレミアム「プレミアムドラマ」でテレビドラマ化されています。

  1. 『山女日記〜女たちは頂を目指して〜』全7話(2016年)
  2. 『山女日記〜山フェスに行こう/アルプスの女王〜』全2話(2017年)
  3. 『山女日記3』全6話(2021年)

詳しくは⇒山女日記を見る順番《続編ドラマの時系列一覧》

スポンサーリンク

山女日記
〜女たちは頂を目指して〜


 全7話  2016年放送

 あらすじ

一流商社勤務からアラフォーの新米登山ガイドに転身した立花柚月。彼女は人生の荒波を乗り越えた経験と持ち前のバイタリティで客の信頼を得ていくが、自分の選択が正しかったのか今も悩んでいた。そんな彼女が初の単独ツアーガイドに臨むことになり・・・。

  スタッフ・キャスト

  • 木嶋岳志 – 黄川田将也
  • 木嶋陽菜 – 夏菜
  • 如月直子 – かたせ梨乃
  • 吉田真守 – 萩原聖人

 今すぐこのドラマを観る

Amazonプライムで見る   U-NEXTで見る