畠中恵のシリーズ一覧【全5作品】2022最新刊&文庫本をあわせて紹介

   

畠中恵のシリーズ作品を一覧にまとめてみました。単行本・文庫本の新刊情報もあわせてチェックしていきます。

畠中恵のシリーズ一覧【全5シリーズ】

スポンサーリンク

単行本の最新刊『こいごころ』(しゃばけシリーズ第21作)

感涙必至の初恋に胸キュンが止まらない! 「しゃばけ」シリーズ最新刊!! 剣呑なお願いをする妖狐(ようこ)・老々丸と笹丸が現れて、またもや若だんなは頭を悩ましているってぇ! しかも笹丸は妖(あやかし)としての力が尽きかけているようで、兄(にい)やも長崎屋の妖たちもいつもと様子が違う……。あまりに切実な、“また会いたい”という願い、永遠の命を持つはずの妖にとっての最期とは――。シリーズ第21弾。

明治20年。僧冬伯のもとへは困り事の相談に日々客人が訪れる。本日は店の経営不振に悩む料理屋の女将で……。僧侶兼相場師の型破りな僧侶と弟子の名コンビが、檀家たちの悩みを解決しながら、師僧の死の真相を追う。連作短編エンターテイメント!

スポンサーリンク

文庫本の最新刊『かわたれどき』(まんまことシリーズ第7作)

ベストセラー「まんまこと」シリーズ第7弾!

町名主のお気楽跡取り息子・麻之助が、幼なじみの色男・清十郎と堅物の同心・吉五郎とともに、さまざまな謎と揉め事の解決に挑みます。
「きみならずして」「まちがい探し」「麻之助が捕まった」「はたらきもの」「娘四人」「かわたれどき」の6篇を収録。

清十郎に子が生まれ、縁戚のおこ乃の縁談がまとまるなど、麻之助の周りで祝い事が続くものの、自分自身には揉め事ばかり。
特に親しい料理屋の娘・お雪には何かと振り回される日々だ。
ある時、野分けと呼ばれる大嵐が起こり、お雪が洪水に流される。
間一髪助かるが、何やら一大事が……!?

解説は「まんまこと」シリーズの装画を手掛けるイラストレーターの南伸坊さんです。

しゃばけごはん

若だんなが食べたあの味をお家で楽しめる! しゃばけ初のレシピブック。

しゃばけシリーズには、おいしい料理場面がいっぱい。若だんなも妖も大好きな卵焼き、仁吉や佐助が給仕してくれる小豆粥。豪華な花見弁当、宴会の葱鮪鍋、やなり稲荷。宿場町の奈良茶飯、天狗と食べた夜鷹蕎麦。三春屋の茶饅頭に、栄吉の辛あられ……しゃばけに登場する美味なる江戸料理、全33品をお手軽なレシピで再現。若だんなが食べたあの味を、あなたもおうちで楽しんでみませんか?

スポンサーリンク

しゃばけシリーズ

しゃばけシリーズを読む順番
  1. 『しゃばけ』(2001年12月1日発売)
  2. 『ぬしさまへ』(2003年5月1日発売)
  3. 『ねこのばば』(2004年7月23日発売)
  4. 『おまけのこ』(2005年8月19日発売)
  5. 『うそうそ』(2006年5月30日発売)
  6. 『ちんぷんかん』(2007年6月20日発売)
  7. 『いっちばん』(2008年7月1日発売)
  8. 『ころころろ』(2009年7月30日発売)
  9. 『ゆんでめて』(2010年7月1日発売)
  10. 『やなりいなり』(2011年7月29日発売)
  11. 『ひなこまち』(2012年6月29日発売)
  12. 『たぶんねこ』(2013年7月22日発売)
  13. 『すえずえ』(2014年7月31日発売)
  14. 【外伝】『えどさがし』(2014年11月28日発売)
  15. 『なりたい』(2015年7月22日発売)
  16. 『おおあたり』(2016年7月22日発売)
  17. 『とるとだす』(2017年7月21日発売)
  18. 『むすびつき』(2018年7月20日発売)
  19. 『てんげんつう』(2019年7月18日発売)
  20. 『いちねんかん』(2020年7月17日発売)
  21. 『もういちど』(2021年7月19日発売)
  22. 【外伝】『またあおう』(2021年11月27日発売)
  23. 『こいごころ』(2022年7月21日発売)

詳しいあらすじは⇒畠中恵「しゃばけシリーズ」を読む順番《最新刊まで全21作品一覧》

スポンサーリンク

まんまことシリーズ

まんまことシリーズを読む順番
  1. 『まんまこと』(2007年4月5日発売)
  2. 『こいしり』(2009年3月27日発売)
  3. 『こいわすれ』(2011年9月28日発売)
  4. 『ときぐすり』(2013年5月29日発売)
  5. 『まったなし』(2015年6月12日発売)
  6. 『ひとめぼれ』(2017年4月19日発売)
  7. 『かわたれどき』(2019年2月14日発売)
  8. 『いわいごと』(2021年2月25日発売)

詳しいあらすじは⇒畠中恵「まんまことシリーズ」を読む順番《最新刊まで全8作品一覧》

スポンサーリンク

つくもがみシリーズ

つくもがみシリーズを読む順番
  1. 『つくもがみ貸します』(2007年9月1日発売)
  2. 『つくもがみ、遊ぼうよ』(2013年3月27日発売)
  3. 『つくもがみ笑います』(2019年1月10日発売)

詳しいあらすじは⇒畠中恵「つくもがみシリーズ」を読む順番《アニメ原作の全3作品一覧》

スポンサーリンク

若様シリーズ

若様シリーズを読む順番
  1. 『アイスクリン強し』(2008年10月21日発売)
  2. 『若様組まいる』(2010年11月5日発売庫)
  3. 『若様とロマン』(2016年4月21日発売)

詳しいあらすじは⇒畠中恵「若様シリーズ」を読む順番《全3作品の時系列一覧》

スポンサーリンク

明治・妖モダンシリーズ

明治・妖モダンシリーズを読む順番
  1. 『明治・妖モダン』(2013年9月6日発売)
  2. 『明治・金色キタン』(2015年11月6日発売)

詳しいあらすじは⇒畠中恵「明治妖モダンシリーズ」を読む順番《続編まで全2作品一覧》

スポンサーリンク

月200万冊以上が読み放題の電子書籍サービスはコチラ!

書籍系のサブスクリプションでおすすめなのが、「Kindle Unlimited」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの提供する月額制の電子書籍読み放題サービスです。

毎月たったの980円で、和書12万冊、洋書を含めると200万冊もの電子書籍を利用できます。

この圧倒的コスパから、月に1冊でも本を読む人ならぜひおすすめしたいサービスです。

>>初回30日間無料のKindle Unlimitedを見てみる<<

(30日以内に解約すれば料金は一切かかりません)

Kindle Unlimitedの人気ポイント
  • 200万冊以上が読み放題!だから1~2作品読めば元が取れる!
  • 30日間は無料期間!解約も簡単にできる!
  • 手軽に読み始められるから「買って失敗した」がなくなる!

\ 今なら1か月0円! /
Kindle Unlimitedを無料体験

ちなみに、Kindle Unlimitedは突発的にキャンペーンを開催することがあります。

これらのキャンペーンが開催されていたら、Kindle Unlimitedを始めるチャンスです。

2022年8月現在開催中のキャンペーンは「1か月0円」。
通常月額980円(税込)× 1か月 = 980円おトクになります。

終了時期は未定なので、お早めに・・・!
「Kindle Unlimited」今なら1か月0円!