堂場瞬一「真崎薫シリーズ」を読む順番《全3作品一覧》

   

堂場瞬一の小説『真崎薫シリーズ』を読む順番とあらすじ、時系列を一覧にまとめました。

堂場瞬一の小説『真崎薫シリーズ』を読む順番

真崎薫シリーズを読む順番
  1. 『蒼の悔恨』(2007年5月1日発売)
  2. 『青の懺悔』(2008年4月22日発売)
  3. 『灰の旋律』(2009年6月6日発売)

※全て文庫本が発売されています。

スポンサーリンク

『真崎薫シリーズ』を読む順番は、『蒼の悔恨』→『青の懺悔』→『灰の旋律』

刊行順=時系列順になっているので、刊行順に順番に読んでいくのがおすすめです。

『真崎薫シリーズ』のあらすじ

蒼の悔恨

ベストセラー「刑事・鳴沢了」シリーズの著者が、新たな刑事を生み出した。
雨の横浜――「猟犬」と呼ばれる男、神奈川県警捜査一課・真崎薫の孤独な戦いが始まる!
連続殺人犯・青井猛郎を追い詰めた真崎だったが、コンビを組んだ赤澤奈津をかばった
一瞬の隙をつかれ、深手を負い青井の逃走を許してしまう。手がかりのないまま一カ月が経ち、
退院した真崎は、捜査に復帰を願うも、担当からははずされており、
休暇を命じられてしまう。ならばと、独自に捜査を開始した真崎だったが、
青井が次に狙ったのは意外な人物であった――。
真崎、赤澤、青井、三人のそれぞれの過去が明らかになるにつれ、
複雑に絡み合った事件の真相も明らかになっていく。容赦なくつきつけられる「過去」を
「過去」として受け入れ、魂のやすらぎを得られる日は真崎に訪れるのか?
警察小説の名手が描く、緊迫の長編サスペンス。シリーズ第一弾。

青の懺悔

神奈川県警を辞め、私立探偵の看板を掲げた真崎薫のもとを、
高校時代の野球部の仲間で、今はスポーツ選手の代理人を務めている長坂が訪ねて来た。
その依頼を受け薫は、やはり昔の仲間であり、メジャーから日本に戻ってきたプロ野球選手の結城と会う。
憔悴した様子の結城は、息子が誘拐されたと真崎に打ち明けるのだったが……。
横浜を舞台に繰り広げられるハードボイルド小説、待望の第2弾。

スポンサーリンク

灰の旋律

警察小説のヒット・メーカーが描く「ハード・ボイルド」真崎薫シリーズ。
神奈川県警を辞し、探偵事務所の看板を掲げたものの、
相変わらず、無聊(ぶりょう)をかこつ真崎薫(まさき・かおる)のもとに、
レコード会社の中山秋穂(なかやま・あきほ)が音楽プロデューサーの矢吹調(やぶき・しらべ)
を捜して欲しいと訪ねてくる。矢吹は、若手バンドのアルバム・プロデュースを
依頼されていたのだが、レコーディングが始まる直前に姿を消して……。
真崎が追う酔いどれの音楽プロデューサーに、失踪したギタリスト。
かつて一世を風靡(ふうび)したロッカーたちを切り裂く一発の銃声。
みたび猟犬が横浜を奔(はし)り、音楽業界の闇に迫る!
過去に学び、今を見つめ直すことで、人は未来を変えられるだろうか――。

スポンサーリンク

月200万冊以上が読み放題の電子書籍サービスはコチラ!

書籍系のサブスクリプションでおすすめなのが、「Kindle Unlimited」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの提供する月額制の電子書籍読み放題サービスです。

毎月たったの980円で、和書12万冊、洋書を含めると200万冊もの電子書籍を利用できます。

この圧倒的コスパから、月に1冊でも本を読む人ならぜひおすすめしたいサービスです。

>>初回30日間無料のKindle Unlimitedを見てみる<<

(30日以内に解約すれば料金は一切かかりません)

Kindle Unlimitedの人気ポイント
  • 200万冊以上が読み放題!だから1~2作品読めば元が取れる!
  • 30日間は無料期間!解約も簡単にできる!
  • 手軽に読み始められるから「買って失敗した」がなくなる!

\ 今なら1か月0円! /
Kindle Unlimitedを無料体験

ちなみに、Kindle Unlimitedは突発的にキャンペーンを開催することがあります。

これらのキャンペーンが開催されていたら、Kindle Unlimitedを始めるチャンスです。

2022年8月現在開催中のキャンペーンは「1か月0円」。
通常月額980円(税込)× 1か月 = 980円おトクになります。

終了時期は未定なので、お早めに・・・!
「Kindle Unlimited」今なら1か月0円!