畠中恵「まんまことシリーズ」を読む順番《最新刊まで全8作品一覧》

   

畠中恵の小説『まんまことシリーズ』を読む順番とあらすじ、時系列を一覧にまとめました。
福士誠治主演のドラマ『まんまこと〜麻之助裁定帳〜』情報もあわせてチェックしていきます。

まんまことシリーズの最新刊

畠中恵の小説『まんまことシリーズ』を読む順番

まんまことシリーズを読む順番
  1. 『まんまこと』(2007年4月5日発売)
  2. 『こいしり』(2009年3月27日発売)
  3. 『こいわすれ』(2011年9月28日発売)
  4. 『ときぐすり』(2013年5月29日発売)
  5. 『まったなし』(2015年6月12日発売)
  6. 『ひとめぼれ』(2017年4月19日発売)
  7. 『かわたれどき』(2019年2月14日発売)
  8. 『いわいごと』(2021年2月25日発売)

※文庫本は第7作『かわたれどき』まで発売されています。

スポンサーリンク

『まんまことシリーズ』を読む順番は、『まんまこと』→『こいしり』→『こいわすれ』→『ときぐすり』→『まったなし』→『ひとめぼれ』→『かわたれどき』→『いわいごと』

刊行順=時系列順になっているので、刊行順に順番に読んでいくのがおすすめです。

『まんまことシリーズ』のあらすじ

まんまこと

ふうわり心が温まる畠中恵ワールド。ドラマ化もされた大人気「まんまこと」シリーズ第1弾!

江戸は神田、玄関で揉め事の裁定をする町名主の跡取りに生まれた麻之助。このお気楽ものが、町の難問奇問に立ち向かう。
ある日、女好きの悪友・清十郎が「念者のふりをしてくれ」と言ってきた。嫁入り前の娘にできた子供の父親にされそうだという。本当の父親は一体誰なのか!?

こいしり

NHKドラマ化もされた大人気「まんまこと」ワールド第2弾!

町名主の跡取り・麻之助は、ついに祝言をあげることに。けれど花嫁を迎えに出ようとしたその時、悪友・清十郎の父が卒中で倒れてしまう。堅物の父・源兵衛から「かつて訳ありだった二人のおなごの境遇を確かめて欲しい」と頼まれた清十郎は仰天し――。

町名主名代ぶりも板につきながら、淡い想いの行方は皆目見当つかぬ麻之助。両国の危ないおニイさんたちも活躍する、江戸情緒溢れる6つの短編集。

スポンサーリンク

こいわすれ

NHKドラマ化もされた大人気「まんまこと」シリーズ第3弾!

江戸町名主の跡取り息子・麻之助は、親友とともに様々な謎と揉め事の解決に立ち向かう。ふわりとした筆致で描かれた、6つのあたたかな短編集。
「私は父親になるのかい?」妻のお寿ずから懐妊を知らされ、驚きつつ大喜びする麻之助には、思いもよらぬ運命が待ち受けており――江戸情緒とともに、切ない幕切れが心にしみる1冊。

ときぐすり

NHKドラマ化もされた大人気「まんまこと」シリーズ第4弾!

女房のお寿ずを亡くした麻之助だが、町名主・高橋家の跡取りとして裁定に追われる毎日。
「人が人を、大事だって思う気持ちにつけ込んで、下司なことをするんじゃねぇよ」
――幼馴染で親友の八木清十郎と相馬吉五郎の助けもあり、魂の抜けたような麻之助も徐々に回復してゆく。

スポンサーリンク

まったなし

俳優・福士誠治さんも絶賛! 大好評「まんまこと」シリーズ第5弾!

妻を亡くした悲しみが癒えぬ町名主の跡取り・麻之助、
養子に入った家に年の離れた許婚のいる堅物の吉五郎、
そして彼らを親友と考えている金貸し丸三とその妾のお虎。
いずれも色男・清十郎に運命の人が現れることを願っているが、様々な障害や思わぬ事件に巻きこまれ……。

解説・福士誠治

ひとめぼれ

累計130万部突破、大人気「まんまこと」シリーズの第6弾。

札差の娘と揉めて上方へ追いやられた男。その思わぬ反撃とは(「わかれみち」)。盛り場で喧伝された約束が、同心一家に再び波紋を呼び起こす(「昔の約束あり」)。麻之助の亡き妻に似た女にもたらされた三つの縁談の相手とは(「言祝ぎ」)。火事現場で双子を救った麻之助は、新たな騒動に巻き込まれる(「黒煙」)。行方不明の男を探すため、麻之助は東海道へと旅立とうとする。そして新たな出会いが?(「心の底」)。沽券が盗まれた料理屋から、一葉が消えてしまったのは何故か(「ひとめぼれ」)。

いつの世も思い通りにならない、人の生死と色事。泣きたいときほど泣けない、「まんまこと」ワールド、慟哭の第六弾。

解説・紗久楽さわ〈「まんまこと」を自由に漫画で描けた幸福〉

スポンサーリンク

かわたれどき

ベストセラー「まんまこと」シリーズ第7弾!

町名主のお気楽跡取り息子・麻之助が、幼なじみの色男・清十郎と堅物の同心・吉五郎とともに、さまざまな謎と揉め事の解決に挑みます。
「きみならずして」「まちがい探し」「麻之助が捕まった」「はたらきもの」「娘四人」「かわたれどき」の6篇を収録。

清十郎に子が生まれ、縁戚のおこ乃の縁談がまとまるなど、麻之助の周りで祝い事が続くものの、自分自身には揉め事ばかり。
特に親しい料理屋の娘・お雪には何かと振り回される日々だ。
ある時、野分けと呼ばれる大嵐が起こり、お雪が洪水に流される。
間一髪助かるが、何やら一大事が……!?

解説は「まんまこと」シリーズの装画を手掛けるイラストレーターの南伸坊さんです。

いわいごと

麻之助、ついに後妻をとる――!?
江戸町名主の跡取り息子・高橋麻之助のもとに縁談が三つも!だが、どの縁談も妙なところがあるようで……。果たして縁談の行方は!?

スポンサーリンク

ドラマ『まんまこと〜麻之助裁定帳〜』情報

小説を原作に、福士誠治主演でドラマ化されています。

まんまこと
〜麻之助裁定帳〜


 全10話  2015年放送

 あらすじ

江戸町名主の跡取り息子・麻之助が、幼なじみの色男・清十郎、堅物・吉五郎とともに、さまざまな謎やもめ事の解決に立ち向かう人情ミステリードラマ。
町奉行では裁けない町内の民事事件を裁定する町名主。その跡取り息子である高橋麻之助と、隣町の町名主の跡取りで、色事にかんしては凄腕の八木清十郎、同心見習いで腕はたつが、石部金吉の相馬吉五郎は、幼なじみの親友どうし。
麻之助は16までは真面目で優秀な少年だったが、あるときを境に、お気楽な遊び人になってしまう。普段はとんと頼りにならない麻之助だが、実はその推理力には並外れたものがある。毎回、麻之助のもとに持ち込まれるのは、切った張ったの殺伐とした事件ではなく、江戸庶民のかかえるささいなもめ事。ところが、ひとたびもめ事が持ち込まれると、麻のように乱れて解きほぐしがたい事件を、思いもつかない方法で鮮やかに解決していく…!

  スタッフ・キャスト

  • お寿ず:南沢奈央
  • お由有:市川由衣
  • 八木清十郎:桐山漣
  • 相馬吉五郎:趙珉和
  • 巳之助:えなりかずき
  • おと吉:桧山うめ吉
  • 八木源兵衛:石橋蓮司
  • 火消しの頭取:伊吹吾郎
  • 宗匠:市川左團次
  • おさん:竹下景子
  • 高橋宗右衛門:高橋英樹
  • 語り:柳家小

 今すぐこのドラマを観る

TSUTAYA DISCASで見る

スポンサーリンク

月200万冊以上が読み放題の電子書籍サービスはコチラ!

書籍系のサブスクリプションでおすすめなのが、「Kindle Unlimited」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの提供する月額制の電子書籍読み放題サービスです。

毎月たったの980円で、和書12万冊、洋書を含めると200万冊もの電子書籍を利用できます。

この圧倒的コスパから、月に1冊でも本を読む人ならぜひおすすめしたいサービスです。

>>初回30日間無料のKindle Unlimitedを見てみる<<

(30日以内に解約すれば料金は一切かかりません)

Kindle Unlimitedの人気ポイント
  • 200万冊以上が読み放題!だから1~2作品読めば元が取れる!
  • 30日間は無料期間!解約も簡単にできる!
  • 手軽に読み始められるから「買って失敗した」がなくなる!

\ 今なら1か月0円! /
Kindle Unlimitedを無料体験

ちなみに、Kindle Unlimitedは突発的にキャンペーンを開催することがあります。

これらのキャンペーンが開催されていたら、Kindle Unlimitedを始めるチャンスです。

2022年8月現在開催中のキャンペーンは「1か月0円」。
通常月額980円(税込)× 1か月 = 980円おトクになります。

終了時期は未定なので、お早めに・・・!
「Kindle Unlimited」今なら1か月0円!