中山七里「犬養シリーズ」を読む順番とあらすじ【全6作品】

   

中山七里の小説『犬養シリーズ』を読む順番とあらすじ、時系列を一覧にまとめました。
綾野剛・北川景子主演の映画『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』、沢村一樹主演のドラマ『切り裂きジャックの告白』情報もあわせてチェックしていきます。

犬養シリーズの最新刊

中山七里の小説『刑事犬養隼人シリーズ』を読む順番

犬養シリーズを読む順番
  1. 『切り裂きジャックの告白』(2013年4月27日発売)
  2. 『七色の毒』(2013年7月31日発売)
  3. 『ハーメルンの誘拐魔』(2016年1月29日発売)
  4. 『ドクター・デスの遺産』(2017年5月31日発売)
  5. 『カインの傲慢』(2020年5月29日発売)
  6. 『ラスプーチンの庭』(2021年1月29日発売)

※文庫本は、第5作『カインの傲慢』まで発売されています。

スポンサーリンク

犬養シリーズを読む順番は、『切り裂きジャックの告白』→『七色の毒』→『ハーメルンの誘拐魔』→『ドクター・デスの遺産』→『カインの傲慢』→『ラスプーチンの庭』

刊行順=時系列順になっているので、刊行順に順番に読んでいくのがおすすめです。

犬養シリーズのあらすじ

切り裂きジャックの告白

東京都内の公園で臓器をすべてくり抜かれた若い女性の死体が発見された。やがてテレビ局に“ジャック”と名乗る犯人から声明文が送りつけられる。その直後、今度は川越で会社帰りのOLが同じ手口で殺害された。被害者2人に接点は見当たらない。怨恨か、無差別殺人か。捜査一課のエース犬養刑事が捜査を進めると、被害者の共通点としてある人物の名前が浮上した――。ジャックと警察の息もつかせぬ熾烈な攻防がはじまる!

『テミスの剣』で、渡瀬によって派遣されてきた古手川和也が主人公・犬養隼人のサポート役を務めます。

古手川は『連続殺人鬼カエル男』の経験をふまえて推理や捜査にあたっており、本作は古手川の成長譚としても読めるようになっています。

詳しくは⇒中山七里「渡瀬シリーズ」を読む順番とあらすじ【全10作品】

七色の毒

中央自動車道を岐阜から新宿に向かっていた高速バスが防護柵に激突。1名が死亡、重軽傷者8名の大惨事となった。運転していた小平がハンドル操作を誤ったとして逮捕されるも、警視庁捜査一課の犬養は事故に不審を抱く。死亡した多々良は、毎週末に新宿便を利用する際、いつも同じ席に座っていた。やがて小平と多々良の過去の関係が明らかになり……。(「赤い水」)
人間の悪意をえぐり出した、どんでん返し満載のミステリ7編!

スポンサーリンク

ハーメルンの誘拐魔

少女を狙った前代未聞の連続誘拐事件。身代金は合計70億円。捜査を進めるうちに、子宮頸がんワクチンにまつわる医療界の闇が次第に明らかになっていき――。孤高の刑事が完全犯罪に挑む!

ドクター・デスの遺産

死ぬ権利を与えてくれ――。安らかな死をもたらす白衣の訪問者は、聖人か、悪魔か。警視庁VS闇の医師、極限の頭脳戦が幕を開ける。安楽死の闇と向き合った警察医療ミステリ!

スポンサーリンク

カインの傲慢

臓器を抜き取られ傷口を雑に縫合された死体が、都内で相次いで発見された。司法解剖と捜査の結果、被害者はみな貧しい環境で育った少年で、最初に見つかった一人は中国からやってきたばかりだと判明する。彼らの身にいったい何が起こったのか。
臓器売買、貧困家庭、非行少年……。いくつもの社会問題が複雑に絡み合う事件に、孤高の敏腕刑事・犬養隼人と相棒の高千穂明日香が挑む。社会派×どんでん返しの人気警察医療ミステリシリーズ第5弾!

ラスプーチンの庭

中学生の娘・沙耶香を病院に見舞った警視庁捜査一課の犬養隼人は、沙耶香の友人の庄野祐樹という少年を知る。長い闘病生活を送っていた祐樹だったが、突如自宅療養に切り替え、退院することに。1カ月後、祐樹は急死。犬養は告別式に参列するが、そこで奇妙な痣があることに気が付く。同時期に同じ痣を持った女性の自殺遺体が見つかり、本格的に捜査が始まる。やがて〈ナチュラリー〉という民間医療団体に行き当たるが――。主宰の謎の男の正体と、団体設立に隠された真の狙い。民間療法の闇を描き、予想外の結末が待つシリーズ待望の著作!

スポンサーリンク

映画化・ドラマ化情報

映画『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』

第4作『ドクター・デスの遺産』を原作に、綾野剛・北川景子主演で映画化されています。

ドクター・デスの遺産
-BLACK FILE-


 全1話  2020年公開

 あらすじ

闇サイトで依頼を受け、人を安楽死させる連続殺人犯、ドクター・デス。「お父さんが殺された」との少年からの通報を機に、刑事の犬養と高千穂は捜査を開始。すると似たような事件が次々浮上。捜査チームは事件解明を急ぐが、遺族はみんな犯人を擁護し・・・。

  スタッフ・キャスト

  • 高千穂明日香:北川景子
  • 沢田圭:岡田健史
  • 室岡純一:前野朋哉
  • 青木綾子:青山美郷
  • 馬籠健一:松原正隆
  • 馬籠小枝子:ホーチャンミ
  • 犬養沙耶香:田牧そら
  • 麻生礼司:石黒賢
  • 寺町亘輝:柄本明
  • 雛森めぐみ:木村佳乃

 今すぐこの映画を観る

Amazonプライムで見る   U-NEXTで見る   

スポンサーリンク

ドラマ『切り裂きジャックの告白』

第1作『切り裂きジャックの告白』と第2作『七色の毒』収録の短編「白い原稿」を原作に、沢村一樹主演でドラマ化されています。

切り裂きジャックの告白

 全2話  2015年放送

 あらすじ

東京都内の警察署の目の前で、臓器をすべて抜き取られた若い女性の無惨な遺体が発見される。捜査一課の刑事、犬養隼人は、埼玉県警から研修で一課にきたばかりの新人刑事、古手川和也とともに捜査を始めるが・・・。
そんな中、戸惑う捜査本部を嘲笑うかのように、「切り裂きジャック」と名乗る犯人からの声明文がテレビ局に送りつけられ、同様の手口による第二、第三の事件が発生。劇場型犯罪の様相を呈していく。やがて被害者は同じドナーから臓器提供を受けていたという共通点が明らかになる。自身も臓器移植を待つ娘がいる犬養は、刑事と父親の狭間で揺れながら犯人を追いつめていくが・・・。はたして「切り裂きジャック」は誰なのか?そしてその狙いとは!?

  スタッフ・キャスト

  • 古手川和也:瀬戸康史
  • 麻生警部:渡辺いっけい
  • 御厨検死官:温水洋一
  • 鶴崎管理官:堀部圭亮
  • 津村一課長:五代高之
  • 真境名陽子:山下容莉枝
  • 豊崎沙耶香:桜田ひより
  • 三田村敬介:阿久津愼太郎
  • 鬼子母涼子:床嶋佳子
  • 真境名孝彦:竜雷太(特別出演)
  • 高野千春:ミムラ

スポンサーリンク

月200万冊以上が読み放題の電子書籍サービスはコチラ!

書籍系のサブスクリプションでおすすめなのが、「Kindle Unlimited」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの提供する月額制の電子書籍読み放題サービスです。

毎月たったの980円で、和書12万冊、洋書を含めると200万冊もの電子書籍を利用できます。

この圧倒的コスパから、月に1冊でも本を読む人ならぜひおすすめしたいサービスです。

>>初回30日間無料のKindle Unlimitedを見てみる<<

(30日以内に解約すれば料金は一切かかりません)

Kindle Unlimitedの人気ポイント
  • 200万冊以上が読み放題!だから1~2作品読めば元が取れる!
  • 30日間は無料期間!解約も簡単にできる!
  • 手軽に読み始められるから「買って失敗した」がなくなる!

\ 今なら1か月0円! /
Kindle Unlimitedを無料体験

ちなみに、Kindle Unlimitedは突発的にキャンペーンを開催することがあります。

これらのキャンペーンが開催されていたら、Kindle Unlimitedを始めるチャンスです。

2022年9月現在開催中のキャンペーンは「1か月0円」。
通常月額980円(税込)× 1か月 = 980円おトクになります。

終了時期は未定なので、お早めに・・・!
「Kindle Unlimited」今なら1か月0円!