ドラゴンボールのアニメを見る順番《最新『超(スーパー)』まで》

   


アニメ『ドラゴンボール』を見る時はどんな順番で見るのがいいのか?
シリーズが多すぎて、どれから見ればいいのかわからない・・・!
そんな『ドラゴンボール』初心者のあなたに、おすすめの見る順番を紹介します。
『ドラゴンボール』を一気見するのにおすすめの動画配信サービス(VOD)もあわせてチェックしていきます。

ドラゴンボールのアニメを見る順番《シリーズ時系列順一覧》

アニメ『ドラゴンボール』は、全6作品あります。

  1. 『ドラゴンボール』全153話(1986年)
  2. 『ドラゴンボールZ』全291話(1989年)
  3. 『ドラゴンボールGT』全64話(1986年)
  4. 第1期『ドラゴンボール改』全98話(2009年)
  5. 第2期『ドラゴンボール改』全61話(2014年)
  6. 『ドラゴンボール超(スーパー)』全131話(2015年)

公開順=時系列順になっているので、公開順に順番に見ていくのがおすすめです。

が、ドラゴンボールの登場人物を大まかに知っていれば、どのシリーズから見ても楽しめます。

『ドラゴンボール改』は、『ドラゴンボールZ』のデジタルリマスター版です。
鳥山明の原作漫画に沿う形で、クソ長いセル戦や魔人ブウ編がかなり短縮されているので、『ドラゴンボールZ』の代わりに『ドラゴンボール改』を見るのがおすすめです。

なので、
無印→改→GT→超
の順で見ていくといいです。

ドラゴンボールの動画を見る

スポンサーリンク

特別編5作品

各シリーズで制作された特別編が5作品あります。

  1. 『ドラゴンボールZ たったひとりの最終決戦 フリーザに挑んだZ戦士孫悟空の父』(1990年10月17日放送)※Zの第63話と第64話の間
  2. 『ドラゴンボールZ 絶望への反抗!! 残された超戦士 悟飯とトランクス』(1993年2月24日放送)※Zの第175話と第176話の間
  3. 『ドラゴンボールZ 超サイヤ人絶滅計画』(1993年8月6日発売)
  4. 『ドラゴンボールGT 悟空外伝! 勇気の証しは四星球』(1997年3月26日放送)※GTの41話と42話の間
  5. スピンオフ『ドラゴンボール エピソード オブ バーダック』(2011年)

アニメの各シリーズを見終わった後、見るのがおすすめです。
悟空の父親・バーダックが主人公のスピンオフはいつ見てもOKです。

ドラゴンボールの動画を見る

スポンサーリンク

【タイプ別】ドラゴンボール映画を一気に見たい人におすすめの動画配信サービス

ドラゴンボール映画が見れる動画配信サービスを一覧表で比較してみました。

配信 無料お試し期間 月額料金 作品数
Amazonプライム 30日間 500円(税込) 数千本
U-NEXT 31日間 1,990円(税抜) 14万本
Hulu 2週間 1,026円(税込) 6万本
FOD 2週間 888円(税抜) 4万本
dアニメストア 31日間 400円(税抜) 2,800本

※Amazonプライムは『ドラゴンボールGT』『ドラゴンボール改』が有料作品。特別編の配信なし。
※U-NEXTは『ドラゴンボール超 ブロリー』が有料作品。

ドラゴンボールを映画も全作見るなら「FOD」

  • 無料お試し期間:2週間
  • 月額料金:888円(税抜)
  • 作品数:約40,000作品(※2016年12月26日時点)
  • 強いジャンル:国内ドラマ、アニメ
  • 特典:1ヶ月で1200ポイントを無料でためられる

フジテレビ系の番組の見逃し配信がされているので、見逃したアニメやバラエティの見逃し視聴ができます。

ドラゴンボールを見るなら断然FODです。
映画からアニメ最新作まで、全作品網羅されています。

また、「8のつく日にログインすると、電子書籍や動画の単品購入に使える400ポイントがもらえる」ボーナスがあり、毎月合計1,200円分のポイントがもらえるので、コスパは良好です。

デメリットとしては、洋画や海外ドラマの作品数が少ないこと。

ドラゴンボールとあわせて、フジテレビ系のドラマ・バラエティも楽しみたい方におすすめです。

FODプレミアムの2週間無料体験はこちら
▲2週間無料▲

コスパ重視なら「Amazonプライム」

  • 無料お試し期間:30日間
  • 月額料金:500円(税込)
  • 年額料金:4,900円(税込)
  • 作品数:数千本
  • 強いジャンル:オリジナル作品、映画、海外ドラマ
年払いだと、月額換算で月々約410円
月額プランでも月々500円と、他の追随を許さないバツグンの安さです。

Amazonプライムのメリットは、受けられるサービスが「プライムビデオ」だけではないこと。
通販のお急ぎ便、お届け日指定が使い放題で、送料も無料
さらに「Prime Reading」で800冊以上のKindle本が読み放題
「Prime Music」で100万曲以上が聴き放題と、全方位かなり万能です。

すさまじいサーピス過多っぷりに、
「プライム会員にならないことはありえない」と言われるほど。

「プライムビデオ」のデメリットとしては、すべての動画が見放題ではなく、レンタル・購入作品もそこそこあること。
また、コンテンツの数では他のサーピスにやや劣ります。

とはいえ『バチェラー』や『ドキュメンタル』のようなオリジナルコンテンツも充実してきており、この価格で十二分に使い倒せること間違いなし。

⇒Amazonプライム無料体験はこちら
※無料で30日間使えます

作品数重視なら「U-NEXT」

  • 無料お試し期間:31日間
  • 月額料金:1,990円(税抜)
  • 作品数:140,000本以上(※2019年12月時点)
  • 強いジャンル:映画国内ドラマ韓流ドラマ、海外ドラマ、アニメ
  • 特典:無料登録で600ポイントもらえる
まず欠点としては、
見放題作品とポイントを使って見る有料作品が入り交じるため、初心者にはやや使いづらいのが難点。

他と比較して料金もやや高めです。

ただしその分、動画やマンガの単品購入に使えるポイント1,200円分が毎月ボーナスとしてもらえるので、コスパは悪くありません。

「U-NEXT」のメリットとしては、動画見放題は国内トップクラスの充実度を誇ります。
27,000本以上の映画・ドラマ・アニメ・バラエティ番組・アダルトなどの動画見放題は大きな強みです。

映画やドラマ、アニメなど、トータルで楽しみたい場合はU-NEXTがおすすめです。

⇒U-NEXTの31日間無料体験はこちら
※無料で31日間使えて、600円分のポイントもらえます

※本ページの情報は2019年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

【参考】ドラゴンボール映画を見る順番

ドラゴンボール映画20作品を見る順番《歴代一覧をブロリーまで》