ディセントを見る順番《映画2作の時系列一覧》

   


映画『ディセント』を見る順番と時系列を一覧にまとめました。
『ディセント』を一気見するのにおすすめの動画配信サービス(VOD)もあわせてチェックしていきます。

映画『ディセント』を見る順番

を見る順番
  1. 『ディセント』(2005年)
  2. 『ディセント2』(2009年)

スポンサーリンク

『ディセント』を見る順番は、『ディセント』→『ディセント2』。

2は続編で、公開順=時系列順になっているので、公開順に順番に見ていくのがおすすめです。

※上記2作以外でタイトルに「ディセント」とついたものがいくつかありますが、シリーズではない全く別の作品です。ご注意ください。

\ まずは31日間の無料体験 /
【無料体験】今すぐ『ディセント』を見る

ディセントシリーズの時系列一覧

ディセントシリーズの時系列一覧
  1. 『ディセント』(2005年)
  2. 『ディセント2』(2009年)

公開順=時系列順になっています。

スポンサーリンク

【タイプ別】『ディセント』を一気に見たい人におすすめの動画配信サービス

『ディセント』が見れる動画配信サービスを一覧表で比較してみました。

配信 吹替 無料お試し期間 月額料金 作品数
Amazonプライム 30日間 500円(税込) 数千本
U-NEXT 31日間 2,189円(税込) 22万本
Hulu 2週間 1,026円(税込) 10万本
dTV 31日間 550円(税込) 非公開
TSUTAYA DISCAS 30日間 2,052円(税込) 非公開

※U-NEXTは2の配信なし。

はにわ

U-NEXTとTSUTAYA DISCASを併用すれば、全シリーズ視聴できます♪
TSUTAYA DISCASで2を見て、1はU-NEXTで見ましょう

⇒U-NEXTの31日間無料お試しはこちら
※31日間以内に解約すればタダで視聴できます!

作品数重視なら「U-NEXT」

  • 無料お試し期間:31日間
  • 月額料金:2,189円(税込)
  • 作品数:210,000本以上(※2021年2月時点)
  • 強いジャンル:映画国内ドラマ韓流ドラマ、海外ドラマ、アニメ
  • 特典:無料登録で600ポイントもらえる
まず欠点としては、
見放題作品とポイントを使って見る有料作品が入り交じるため、初心者にはやや使いづらいのが難点。

他と比較して料金もやや高めです。

ただしその分、動画やマンガの単品購入に使えるポイント1,200円分が毎月ボーナスとしてもらえるので、コスパは悪くありません。

「U-NEXT」のメリットとしては、動画見放題は国内トップクラスの充実度を誇ります。
27,000本以上の映画・ドラマ・アニメ・バラエティ番組・アダルトなどの動画見放題は大きな強みです。

映画やドラマ、アニメなど、トータルで楽しみたい場合はU-NEXTがおすすめです。

⇒U-NEXTの31日間無料お試しはこちら
※31日間以内に解約すればタダで視聴できます!

※本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

「TSUTAYA DISCAS」で映画全作見る

  • 無料お試し期間:30日間
  • 月額料金:2,052円(税込)※定額レンタル8プランの場合
  • 強いジャンル:映画、アニメ
  • 特典:旧作DVD・CDは借り放題
「TSUTAYA DISCAS」は、DVDやCDを宅配レンタルするサービスです。
ネットで選んだ作品が自宅の郵便受けに届き、返却はポストに投函するだけ
簡単で楽チンです。
TSUTAYA DISCASの無料お試しのメリット
  • 新作以外のDVD/ブルーレイ、新作以外のCDを合計8枚までレンタルできる。
  • 9枚目以後、DVD/Blu-rayの旧作は借り放題
宅配レンタルの無料お試しの注意点として、新作のDVD/ブルーレイ、CDのレンタルはできません
また、無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となるので、やめたい場合は忘れずに解約手続きをしてください。

⇒TSUTAYA DISCASの30日間無料お試しはこちら
※30日間以内に解約すればタダで使えます!

※本ページの情報は2022年4月時点の情報となります。最新の情報は TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV 本体サイトにてご確認下さい。