茅田砂胡「デルフィニア戦記」を読む順番《全23作品の時系列一覧》

   

茅田砂胡の小説『デルフィニア戦記』を読む順番とあらすじ、時系列を一覧にまとめました。

デルフィニア戦記の最新刊

デルフィニア戦記の刊行順一覧

デルフィニア戦記の刊行順一覧
※文庫本は第22作『ポーラの戴冠式』まで発売されています。

スポンサーリンク

デルフィニア戦記を読む順番

デルフィニア戦記を読む順番
  1. 放浪の戦士
  2. 黄金の戦女神
  3. 白亜宮の陰影
  4. 空漠の玉座
  5. 異郷の煌姫
  6. 獅子の胎動
  7. コーラルの嵐
  8. 風塵の群雄
  9. 動乱の序章
  10. 憂愁の妃将軍
  11. 妖雲の舞曲
  12. ファロットの誘惑
  13. 闘神達の祝宴
  14. 紅の喪章
  15. 勝利への誘い
  16. 伝説の終焉
  17. 遥かなる星の流れに 上
  18. 遥かなる星の流れに 下
  19. 【外伝】大鷲の誓い
  20. 【外伝】がんばれ、ブライスくん!
  21. 【外伝】コーラル城の平穏な日々
  22. 【外伝】ポーラの戴冠式
  23. 【外伝】国王の受難

スポンサーリンク

デルフィニア戦記を読む順番は、放浪の戦士→黄金の戦女神→白亜宮の陰影→空漠の玉座→異郷の煌姫→獅子の胎→コーラルの嵐→風塵の群雄→動乱の序章→憂愁の妃将軍→妖雲の舞曲→ファロットの誘惑→闘神達の祝宴→紅の喪章→勝利への誘い→伝説の終焉→遥かなる星の流れに 上→遥かなる星の流れに 下

刊行順=時系列順になっているので、刊行順に順番に読んでいくのがおすすめです。

外伝5作は、番外編なので、本編を一通り読んだ後に、読むのがおすすめです。

\ 200万冊以上が読み放題 /
Kindle Unlimitedの無料体験はこちら

デルフィニア戦記のあらすじ

放浪の戦士

やがて『獅子王』と呼ばれる漂泊の戦士ウォル。やはり『姫将軍』と呼ばれることとなる異世界からの迷子のリィ。アベルドルン大陸を震撼させる二人の冒険譚は、ここからはじまった。

黄金の戦女神

偽王の濡れ衣を着せられ放浪するウォルを慕い次々と集結してくる仲間たち。国王軍を名乗り進軍する彼らの前に、敵方の砦が立ち塞がる。圧倒的な戦力差にリィがとった奇策とは一体!?

スポンサーリンク

白亜宮の陰影

軍を解散せよ、さもなくば養父の命はない――ウォルの進撃に恐れをなした改革派は脅迫の手段に出た。苦悩の末、ウォルがリィに託したのは、難攻不落のコーラル城への侵入だった……。

空漠の玉座

ついに王都コーラルの目前に迫った国王軍だったが、宿敵ペールゼンによってウォルの出生に疑問が投げかけられた。混乱する国王軍に襲いかかるティレドン騎士団。コーラル奪回篇完結。

スポンサーリンク

異郷の煌姫

デルフィニアの内乱に勝利して、ウォルは再び王座についた。黄金の戦女神と讃えられたリィもまた王女の称号を得て王宮に迎えられた。それから3年――。平穏だった王都に暗雲が立ちこめる。王宮に暗躍する謎の一族。リィをつけ狙う不気味な暗殺者。公爵家に不可解な挙兵の気配。陰謀を察知したウォルの決断とは!?

獅子の胎動

騎士バルロが出撃する。叔父のマグダネル卿を討つために――。国内に争乱を呼ぶサヴォア一族の内紛とは、主家失脚をたくらむ卿と、その陰謀を阻止せんとするバルロの対立であった。卿の背後には、デルフィニアを狙う大国タンガとパラストが……。この危機を迎え討つべく、国王は自ら行動を開始した!

スポンサーリンク

コーラルの嵐

国王に押しかけ愛妾出現!? 王女にタンガの皇太子との縁談!? 日頃は剛胆なウォルも無敵のリィも敵国の策略を知って激怒した。この事態に対応すべく、国を挙げウォルとリィの婚姻が敢行される。だが、厳粛な式の最中、タンガから宣戦布告が届けられた。――剣を取れ! 国王の大音声が響き渡る!!

風塵の群雄

王子が敵の手に落ち意気消沈するタンガの陣に、国王ゾラタス率いる援軍が到着した。迎え撃つデルフィニア国王ウォル。両軍の王を将とした大軍が国境の砦をはさんで対峙する。パラストを加えた大華三国は三どもえの戦乱に突入するのか!? デルフィニア王妃リィの存在が、すべての「鍵」を握っている……?

スポンサーリンク

動乱の序章

大華三国を隔てて聳えるタウは銀山なり──。タンガ王ゾラタスにもたらされたこの密告こそ、ウォルたちが仕掛けたタンガの挙兵を誘う作戦であった。しかし鬨の声はデルフィニアの西方パラストから挙げられる! 微妙な緊張を保たせてきた三国は、ついに動乱に突き進むのか!?

憂愁の妃将軍

徒党を組んで反旗を翻したグラハム卿ら西部領主との決戦に、国王ウォルの軍は大敗を喫した。頼みのラモナ騎士団は壊滅し、ウォルは囚われの身に……。さらにパラスト・タンガの2国はこの機に乗じて同盟を結び、虎視眈々とタウ山脈の金銀鉱を狙う。内憂外患のデルフィニアの危地に、姿を消した王妃リィの真意は。

スポンサーリンク

妖雲の舞曲

国王を人質にし戦端を開く──愚劣であるが確実な作戦をもってなお、戦には敗北した。デルフィニアの進撃を止めなくてはタンガ・パラストは滅亡する! 二国の王は恐怖した。大華三国の均衡は守られねばならぬ。かくして二国再連合と、スケニア、さらにファロット一族を巻き込んだ陰謀が始まった。

ファロットの誘惑

コーラル城の華やかな喧噪にまぎれ、王妃暗殺の罠は巧妙に精緻に張りめぐらされた。無関係に見えた少女の死。王宮の内部で殺された侍女。決戦の場となった雪原で、暗殺集団ファロットの青年はあでやかに微笑む。リィの本能が警鐘を鳴らす。この奇妙なイキモノは「人間」なのか!?

スポンサーリンク

闘神達の祝宴

獅子の紋章を象った招待状が届けられ、使者が大陸全土からコーラルに赴く。豪華な式典の背後で、タンガ・パラスト両大国は飽くことなき権力への執念に策動し、周辺諸国と大華三国の関わりは微妙に変わり始める。ウォルとリィは毅然と顔を上げ、互いの手をとり大広間に踏み出した──偽りの宴が始まる。

紅の喪章

フェズ河以北の一帯カムセンの地がデルフィニア領となって半年。タンガの元領主らがゾラタス王の制止すら振り切り、失地回復を叫んで挙兵する。早急に鎮圧せんものと最前線で大剣を揮う戦女神リィ。だが、戦闘の混乱を衝いてファロットが暗殺の魔手を延ばす。リィに向け必殺の矢が放たれる!

スポンサーリンク

勝利への誘い

トレニア湾にスケニアの大艦隊。国境にはタンガ軍2万集結。ビルグナ砦陥落──! 王妃の矢傷も癒えぬうちに、デルフィニア包囲網は厚く強固に完成されつつあり、獅子王ウォルは防戦一方に──。この危機に黒衣の独騎長は飄然と形勢逆転の『切り札』を担ぎ出すべく、単身大海に乗り出すのだった。

伝説の終焉

生きて戻れ――リィの言葉に送られて、シェラは北を目指す。ついに、ヴァンツァー、そしてファロット一族との死闘が演じられる時が来たのだ! 一方、シェラと別行動中、騎士団員千人の命と交換に虜囚となり、意識を無くした戦女神に、レティシアは微笑みながら歩み寄る。研ぎ上げた必殺の針を手に──

スポンサーリンク

遙かなる星(とき)の流れに 上

リィを嫡子ナジェックの妻とする! 勝利の女神を辱め、デルフィニアの戦意をそがんとするゾラタスの卑劣な策に、三騎はタンガへの途をひた走る。王位を捨て一騎士に戻ったウォル、異世界の相棒ルウ、己の意志で行動するシェラ──昏々と眠り続けるリィだったが……。難攻不落のボナリス城に轟音が響くとき、最後の奇跡が始まった。

遙かなる星(とき)の流れに 下

放浪の戦士と異世界の少女の出逢い――すべてはここから始まった。盟約という堅い絆で結ばれた二人は、幾多の危機を乗り越え、あまたの合戦に勝ち抜いて、戦士は大国の王に、少女は王と国の守護神となった。獅子王と妃将軍がつむぐデルフィニアの伝説がここに完結する。

スポンサーリンク

【外伝】大鷲の誓い

大国デルフィニアを代表する大貴族であり国王の縁戚でもある筆頭公爵家の総領と、地方貴族の子息ながら天才的な剣士。国王崩御という動乱の陰でふたりは戦う――未来を掴むそのために!

【外伝】がんばれ、ブライスくん!

ブライス少年はある日いきなり、サヴォア家当主であるバルロの庶子として騎士見習いの修行にはげむことになった。だが常識すらも基準が違う名門貴族としての暮らしに、ただただ困惑する日々を送っていた。
リィ帰還後のデルフィニアを舞台にした短篇登場。「CN25」所収

『C・N25―C・NOVELS創刊25周年アンソロジー』に収録された短編です。
文庫本未収録で、電子書籍版のみです。

スポンサーリンク

【外伝】コーラル城の平穏な日々

◆城外に買物に出かけたポーラとアランナ。それが大騒動に……?◆国王の婚姻も間近なある日。シェラは己の持てる技を繰り広げ“平穏な一日”を終えようとして……。二中篇・一短篇収録。

【外伝】ポーラの戴冠式

リィが天上世界に帰還して十年。再び訪れたデルフィニアの危機に、時空を超え“伝説の王妃”は故国に降り立つ。だが懐かしいデルフィニアの地に滞在したのはわずか五日。その短くも濃密な日々、リィや王妃を迎えた人々はどう過ごしたのだろう――。
「紅蓮の夢」では描ききれなかったエピソードを、「小説BOC」に連載された全十話に書きおろしの二話をさらに加えた連作短篇集。

スポンサーリンク

【外伝】国王の受難

リィを王女に迎えたことで振り回される王宮の人々(王女誕生までの七日間)。
ウォルとリィの婚姻騒ぎに巻き込まれた服飾職人の苦悩(鷹は翔んでいく)。
バルロとイヴンが競い合い、ウォルのために選りすぐりの愛妾を紹介するが……?(国王の女難)
「公式ガイドブック」に掲載された三中篇に、シェラがスケニアに行くまでのエピソードを描いた書きおろし中篇「男の修行」、ウォル・ポーラの山の暮らしを描いたほぼ書きおろし短篇「嵐の後」を新たに加えた外伝集。

スポンサーリンク

茅田砂胡のシリーズ一覧【全10シリーズ】

茅田砂胡のシリーズ一覧
  1. デルフィニア戦記今ココ
  2. スカーレット・ウィザード
  3. 暁の天使たち
  4. クラッシュ・ブレイズ
  5. 天使たちの課外活動
  6. トゥルークの海賊
  7. 桐原家の人々
  8. レディ・ガンナー
  9. 祝もものき事務所
  10. 海賊と女王の航宙記

デルフィニア戦記→スカーレット・ウィザード→暁の天使たち→クラッシュ・ブレイズの順番で、話が続いています。

その後、3天使については『天使たちの課外活動』、クーア夫妻については『トゥルークの海賊』へと分岐して続いていきます。

スポンサーリンク

月200万冊以上が読み放題の電子書籍サービスはコチラ!

書籍系のサブスクリプションでおすすめなのが、「Kindle Unlimited」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの提供する月額制の電子書籍読み放題サービスです。

毎月たったの980円で、和書12万冊、洋書を含めると200万冊もの電子書籍を利用できます。

この圧倒的コスパから、月に1冊でも本を読む人ならぜひおすすめしたいサービスです。

>>初回30日間無料のKindle Unlimitedを見てみる<<

(30日以内に解約すれば料金は一切かかりません)

Kindle Unlimitedの人気ポイント
  • 200万冊以上が読み放題!だから1~2作品読めば元が取れる!
  • 30日間は無料期間!解約も簡単にできる!
  • 手軽に読み始められるから「買って失敗した」がなくなる!

\ 今なら1か月0円! /
Kindle Unlimitedを無料体験

ちなみに、Kindle Unlimitedは突発的にキャンペーンを開催することがあります。

これらのキャンペーンが開催されていたら、Kindle Unlimitedを始めるチャンスです。

2022年9月現在開催中のキャンペーンは「1か月0円」。
通常月額980円(税込)× 1か月 = 980円おトクになります。

終了時期は未定なので、お早めに・・・!
「Kindle Unlimited」今なら1か月0円!