デートアライブ(ラノベ小説)を読む順番《最新22巻まで》

   


ラノベ小説『デート・ア・ライブ』を読む時はどんな順番で読むのがいいのか?
シリーズが多すぎて、どれから読めればいいのかわからない・・・!
そんな初心者のあなたに、おすすめの読む順番を紹介します。

ラノベ小説『デート・ア・ライブ』を読む順番

小説『デート・ア・ライブ』は、全4作品あります。

  1. 本編『デート・ア・ライブ』1~22巻
  2. 『ファンタジア文庫25周年アニバーサリーブック』
  3. 短編『デート・ア・ライブ アンコール』1~9巻
  4. スピンオフ『デート・ア・ライブ フラグメント デート・ア・バレット』1~6巻

刊行順=時系列順になっているので、刊行順に順番に読んでいくのがおすすめです。

『ファンタジア文庫25周年アニバーサリーブック』には、短編『十香フィアフル』が収録されています。

『デート・ア・ライブ アンコール』は、封印後の精霊達の日常を描いた短編集。

『デート・ア・ライブ フラグメント デート・ア・バレット』は、時崎狂三が主人公の、本編ではほとんど語られていない隣界を舞台にした物語です。
作者は原作者の橘公司ではなく、東出祐一郎になります。

スポンサーリンク

デート・ア・ライブ(1~22巻)

スポンサーリンク

スポンサーリンク


デート・ア・ライブ5八舞テンペスト (富士見ファンタジア文庫)


デート・ア・ライブ6美九リリィ (富士見ファンタジア文庫)

スポンサーリンク


デート・ア・ライブ7美九トゥルース (富士見ファンタジア文庫)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク


デート・ア・ライブ22 十香グッドエンド 下 (ファンタジア文庫)

スポンサーリンク

ファンタジア文庫25周年アニバーサリーブック


ファンタジア文庫25周年アニバーサリーブック (富士見ファンタジア文庫)

スポンサーリンク

デート・ア・ライブ アンコール(1~9巻)


デート・ア・ライブ アンコール (富士見ファンタジア文庫)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スピンオフ『デート・ア・ライブ フラグメント デート・ア・バレット』(1~6巻)

スポンサーリンク

スポンサーリンク


デート・ア・ライブ フラグメント デート・ア・バレット6 (ファンタジア文庫)

【参考】アニメ『デート・ア・ライブ』を見る順番

デートアライブ(アニメ)を見る順番《3期まで映画もまとめて》

【参考】ゲーム『デート・ア・ライブ』をプレイする順番

デートアライブ(ゲーム)をプレイする順番《最新『蓮ディストピア』まで》