【全4作品】川口俊和「コーヒーが冷めないうちに」を読む順番

   

川口俊和の小説『コーヒーが冷めないうちに』シリーズを読む順番と時系列を一覧にまとめました。
有村架純主演の映画『コーヒーが冷めないうちに』情報もあわせてチェックしていきます。

川口俊和の小説『コーヒーが冷めないうちに』を読む順番

『コーヒーが冷めないうちに』は、全4作品あります。

コーヒーが冷めないうちにを読む順番
  1. 『コーヒーが冷めないうちに』(2015年12月4日発売)
  2. 『この嘘がばれないうちに』(2017年3月13日発売)
  3. 『思い出が消えないうちに』(2018年9月18日発売)
  4. 『さよならも言えないうちに』(2021年9月14日発売)

スポンサーリンク

刊行順=時系列順になっているので、刊行順に順番に読んでいくのがおすすめです。

文庫本は、2022年2月現在発売されていません。

『コーヒーが冷めないうちに』シリーズのあらすじ

コーヒーが冷めないうちに

お願いします、あの日に戻らせてください――。
過去に戻れる喫茶店で起こった、心温まる4つの奇跡。

とある街の、とある喫茶店の
とある座席には不思議な都市伝説があった
その席に座ると、望んだとおりの時間に戻れるという

この物語は、そんな不思議な喫茶店で起こった、心温まる四つの奇跡

第1話「恋人」結婚を考えていた彼氏と別れた女の話
第2話「夫婦」記憶が消えていく男と看護師の話
第3話「姉妹」家出した姉とよく食べる妹の話
第4話「親子」この喫茶店で働く妊婦の話

あの日に戻れたら、あなたは誰に会いに行きますか?

この嘘がばれないうちに

愛する人を思う気持ちが生み出した、
不器用で優しい4つの「嘘」。

「過去にいられるのは、コーヒーが冷めるまでの間だけ」

不思議な喫茶店フニクリフニクラにやってきた、4人の男たち。
どうしても過去に戻りたい彼らの
口には出せない本当の願いとは……?

45万部を突破した『コーヒーが冷めないうちに』の7年後を描く、
期待の新刊がついに発売!

第1話 22年前に亡くなった親友に会いに行く男の話
第2話 母親の葬儀に出られなかった息子の話
第3話 結婚できなかった恋人に会いに行く男の話
第4話 妻にプレゼントを渡しに行く老刑事の話

スポンサーリンク

思い出が消えないうちに

伝えなきゃいけない想いと、
どうしても聞きたい言葉がある。

心に閉じ込めた思い出を
もう一度輝かせるために、
不思議な喫茶店で過去に戻る4人の物語――。

第1話「ばかやろう」が言えなかった娘の話
第2話「幸せか?」と聞けなかった芸人の話
第3話「ごめん」が言えなかった妹の話
第4話「好きだ」と言えなかった青年の話

さよならも言えないうちに

「最後」があるとわかっていたのに、
なぜそれが「あの日」だと思えなかったんだろう――。

家族に、愛犬に、恋人に会うために
過去に戻れる不思議な喫茶店
フニクリフニクラを訪れた
4人の男女の物語。

第1話 大事なことを伝えていなかった夫の話
第2話 愛犬にさよならが言えなかった女の話
第3話 プロポーズの返事ができなかった女の話
第4話 父を追い返してしまった娘の話

スポンサーリンク

映画『コーヒーが冷めないうちに』情報

第1作『コーヒーが冷めないうちに』と第2作『この嘘がばれないうちに』を原作に、有村架純主演で映画化されています。

コーヒーが冷めないうちに


 1時間57分  2018年公開

 注目ポイント

  • 原作は「本屋大賞」にノミネートされた川口俊和の小説で、とにかく泣けると話題に。
  • 有村架純がかわいらしさと凛とした美しさ、意志の強さを持つ女性をみずみずしく演じる。

 あらすじ

時田数が従兄の流と切り盛りする喫茶店には、店内のある席に座ると望み通りの時間に戻れるという都市伝説があった。戻れるのはコーヒーが冷めるまでの時間、現実は変えられないなどのルールがあるが、今日も噂を耳にしたさまざまな客が訪れる。

  スタッフ・キャスト

  • 幼少期:高松咲希
  • 新谷亮介 – 伊藤健太郎
  • 清川二美子 – 波瑠
  • 賀田多五郎 – 林遣都
  • 時田流 – 深水元基
  • 平井久美 – 松本若菜
  • 高竹佳代 – 薬師丸ひろ子
  • 平井八絵子 – 吉田羊
  • 房木康徳 – 松重豊
  • 時田要 – 石田ゆり子
  • 未来 – 山田望叶
  • 渡辺憲吉
  • 佐藤直子
  • 猫田直
  • 長谷川ティティ
  • 高橋里恵
  • 城戸愛莉
  • 梶原みなみ
  • 田中偉登
  • 西田彩乃
  • 高橋拓伸

 予告編・プレビュー

 今すぐこの映画を観る

Amazonプライムで見る   U-NEXTで見る   

スポンサーリンク

月200万冊以上が読み放題の電子書籍サービスはコチラ!

書籍系のサブスクリプションでおすすめなのが、「Kindle Unlimited」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの提供する月額制の電子書籍読み放題サービスです。

毎月たったの980円で、和書12万冊、洋書を含めると200万冊もの電子書籍を利用できます。

この圧倒的コスパから、月に1冊でも本を読む人ならぜひおすすめしたいサービスです。

>>初回30日間無料のKindle Unlimitedを見てみる<<

(30日以内に解約すれば料金は一切かかりません)

Kindle Unlimitedの人気ポイント
  • 200万冊以上が読み放題!だから1~2作品読めば元が取れる!
  • 30日間は無料期間!解約も簡単にできる!
  • 手軽に読み始められるから「買って失敗した」がなくなる!

\ 今なら1か月0円! /
Kindle Unlimitedを無料体験

ちなみに、Kindle Unlimitedは突発的にキャンペーンを開催することがあります。

これらのキャンペーンが開催されていたら、Kindle Unlimitedを始めるチャンスです。

2022年9月現在開催中のキャンペーンは「1か月0円」。
通常月額980円(税込)× 1か月 = 980円おトクになります。

終了時期は未定なので、お早めに・・・!
「Kindle Unlimited」今なら1か月0円!