堂場瞬一「アナザーフェイス」を読む順番《シリーズ全10作品一覧》

   

堂場瞬一の小説『アナザーフェイス』を読む順番とあらすじ、時系列を一覧にまとめました。
仲村トオル主演のドラマ『アナザーフェイス 刑事総務課・大友鉄』情報もあわせてチェックしていきます。

堂場瞬一の小説『アナザーフェイス』を読む順番【完結】

アナザーフェイスを読む順番
  1. 『アナザーフェイス』(2010年7月9日発売)
  2. 『敗者の嘘』(2011年3月10日発売)
  3. 『第四の壁』(2011年12月6日発売)
  4. 『消失者』(2012年11月9日発売)
  5. 『凍る炎』(2013年12月4日発売)
  6. 『親子の肖像 アナザーフェイス0』(2014年10月10日発売)
  7. 『高速の罠』(2015年3月10日発売)
  8. 『愚者の連鎖』(2016年3月10日発売)
  9. 『潜る女』(2017年3月10日発売)
  10. 『闇の叫び』(2018年3月9日発売)

※全て文庫本が発売されています。

スポンサーリンク

『アナザーフェイス』を読む順番は、『アナザーフェイス』→『敗者の嘘』→『第四の壁』→『消失者』→『凍る炎』→『親子の肖像』→『高速の罠』→『愚者の連鎖』→『潜る女』→『闇の叫び』

『親子の肖像』以外は刊行順=時系列順になっているので、刊行順に順番に読んでいくのがおすすめです。

警視庁追跡捜査係とのコラボ企画、鳴沢了シリーズ・警視庁失踪課 高城賢吾シリーズとの関係

「アナザーフェイス」は、「刑事・鳴沢了シリーズ」や「警視庁失踪課・高城賢吾シリーズ」、「警視庁追跡捜査係」と同じ世界を舞台としています。

「警視庁追跡捜査係」シリーズとのコラボ企画で、
第5作『凍る炎』で解決されたはずの事件を、
「警視庁追跡捜査係」シリーズ第5作『刑事の絆』で洗い直します。

スポンサーリンク

『アナザーフェイス』の時系列一覧

アナザーフェイスを読む順番
  1. 『親子の肖像 アナザーフェイス0』(2014年10月10日発売)
  2. 『アナザーフェイス』(2010年7月9日発売)
  3. 『敗者の嘘』(2011年3月10日発売)
  4. 『第四の壁』(2011年12月6日発売)
  5. 『消失者』(2012年11月9日発売)
  6. 『凍る炎』(2013年12月4日発売)
  7. 『高速の罠』(2015年3月10日発売)
  8. 『愚者の連鎖』(2016年3月10日発売)
  9. 『潜る女』(2017年3月10日発売)
  10. 『闇の叫び』(2018年3月9日発売)

スポンサーリンク

時系列は、妻が亡くなり、シングルファザーとなった若かりし日の大友の姿が描かれる『親子の肖像』が一番最初になります。

『アナザーフェイス』のあらすじ

アナザーフェイス

大友鉄は警視庁勤務のシングルファーザー。幼い息子を育てるため、捜査一課から刑事総務課へ異動して2年がたったある日、銀行員の子供の誘拐事件が発生。大友も、特捜本部に駆り出されることになった。犯人が要求する身代金1億円の受け渡し場所は、5万人がごった返す東京ドーム横の公園。犯人の特定は困難を極める。大友は久々の前線復帰に高揚しつつ、一方では事件の裏に“ある違和感”を抱いていた…。警察小説のヒットメーカーによる、異色の刑事登場の新シリーズ!

敗者の嘘 アナザーフェイス2

神田神保町で、強盗放火殺人事件が発生。しかし容疑者は連日の任意取調後に突然自殺し、翌日には真犯人を名乗る謎の女性弁護士が出頭してきた。混乱する特捜本部──その時、刑事総務課勤務の大友鉄はOLとの合コン中だった。元上司の福原から出動要請を受け、特捜本部へ急行するが、一切本音を見せない女と対峙して「何かがおかしい」と違和感を覚える。事件はよからぬ方向へと動き出していた……。バツイチ子持ちの異色刑事シリーズ、待望の第2弾!

スポンサーリンク

第四の壁 アナザーフェイス3

刑事総務課の大友鉄は、かつて所属していた劇団の記念公演に招待される。だが、主宰の笹倉が舞台上で絶命。背中を向けて、小道具のナイフを胸に突き刺す迫真の演技と思われたそれは、仕組まれた衆人環視の中での惨事だった。すぐに第二の犠牲者が出る。一連の事件が上演作品のシナリオそのままとすると、次は看板女優が狙われる番……。犯人の狙いは何か? 昔の演劇仲間が容疑者という特殊な事件に、大友が立ち向かう! ドラマ化原作。大人気シリーズ第3弾。

消失者 アナザーフェイス4

町田駅前──刑事総務課のシングルファーザー・大友鉄は、捜査三課からの応援要請を受け、老スリの現行犯逮捕を手伝うことになる。簡単に終わるはずの仕事は、同時に起きた自殺騒ぎで攪乱され……。その夜、老スリは惨殺死体で発見された。軽犯罪に隠された陰謀? 消えたアタッシュケースの先に待ち受けていた、驚愕のアナザーフェイスとは? いよいよ面白さを増す、完全書き下ろしの大人気警察小説シリーズ第4弾!

スポンサーリンク

凍る炎 アナザーフェイス5

堂場瞬一渾身の警察小説シリーズ、絶好調の第5弾!
“燃える氷”メタンハイドレートの研究施設で起きた密室殺人事件。殺された研究員が開発していたある技術とは? 中国人窃盗団による宝石店爆破事件に関わった刑事総務課の大友鉄は、夢のエネルギー資源をめぐる最悪の謀略に巻き込まれていく――。「警視庁追跡捜査係」シリーズと相互クロスするシリーズ最大の難事件、ここに開幕!

親子の肖像 アナザーフェイス0

最愛の妻・菜緒を亡くし、自分の中の大きな「軸」を失ってしまった大友鉄――。捜査一課の仕事と子育ての狭間で新たな人生のスタートを切る。子どもの人質立てこもり事件に巻き込まれる表題作、“完落ち”したはずの供述の真相に迫る「見えない結末」ほか、若き日の大友鉄の活躍を描く、「アナザーフェイス」シリーズの特別外伝!短編6編が収録。

収録作品:取調室 / 薄い傷 / 親子の肖像 / 隠された絆 / リスタート / 見えない結末
巻末に第88代警視総監・池田克彦との対談を収録。

スポンサーリンク

高速の罠 アナザーフェイス6

大友鉄の一人息子・優斗が行方不明に――

父を訪ねて高速バスに乗った優斗は移動中に忽然と姿を消してしまう。誘拐か事故か!? 張り巡らされた罠はあまりに大胆不敵だった。
100万部突破の大人気シリーズ、大友鉄が新たなステージに!

愚者の連鎖 アナザーフェイス7

完全黙秘の容疑者。その背景には何が?

後山の指令で、長く完全黙秘を続ける男を取り調べることになった大友。沈黙の背後には驚くべき過去が……大人気シリーズ第7弾。

潜る女 アナザーフェイス8

今度の事件は結婚詐欺! シリーズも佳境の第八弾

知能犯を扱う捜査二課の同期・茂山から、
結婚詐欺グループの一員と思しき女・荒川美智留の内偵を依頼された大友鉄。
美智留は元シンクロ選手でスポーツジムのインストラクター。
真面目で魅力的な女性に見えるが、大友は得意の演技力で美智留に接近し、
事件の裏に潜む複雑な事情に分け入っていく。

大人気の警察小説シリーズ第8弾!

スポンサーリンク

闇の叫び アナザーフェイス9

イクメン刑事・大友鉄「最後の」事件!
子育てのため長く事務方の部署で刑事としてのモラトリアムの時代を過ごしてきた大友が、新たな岐路を迎えるシリーズ最終作。

最愛の妻を亡くして、残された息子の優斗を独り身で育てることになり、捜査一課から閑職の刑事総務課に移ったイクメン刑事の大友鉄。
その時々で事件の捜査の手伝いをしてきた彼はある日、息子のかつての同級生の母親からの電話を受ける。
娘が通う中学校の保護者が何者かに襲われたのだが、噂だけで真実が分からないと言う。
さらにその後、別の父兄が襲われ、大友はその捜査に加わることに。
容疑者は二転三転。やがて捜査を進めていくうちに、一人の男性教師が浮上する。
だが、その動機とははたして――。

成長した息子が高校受験を控え、自らも今後の人生と新たに向き合うことになる大友。
好評シリーズ「アナザーフェイス」がついに完結!

スポンサーリンク

ドラマ『アナザーフェイス 刑事総務課・大友鉄』情報

第1作『アナザーフェイス』、第2作『敗者の嘘』を原作に、仲村トオル主演でドラマ化されています。

アナザーフェイス
刑事総務課・大友鉄


 全2話  2012年 / 2013年放送

 あらすじ

大友鉄(仲村トオル)は総務課に勤める元捜査一課の刑事。2年前、妻に先立たれたのをきっかけに自ら異動を申し出て、今は義母・矢島聖子(吉行和子)の手を借りながら、仕事と一人息子・優斗(鈴木福)の育児の両立を目指している。 そんな大友に、かつての上司・福原聡介(宇崎竜童)から誘拐事件の捜査に加わるよう異例の要請が出される。事件の被害者は6歳になる銀行員の息子。犯人は父親の内海貴義(光石研)が勤務する銀行に、1億円の身代金を要求していた。福原は大友の刑事としての腕を買っていた。2年前の異動に便宜を図ったのも福原だ。大友には恩義のある人物。しかし、捜査に加われば優斗との温かな時間は失われる。奇しくも、その日は優斗の誕生日。大友は悩んだ挙げ句、約束のサッカーボールを優斗にプレゼントすると、しばらく帰れないことを優しく言い聞かせ、捜査の前線へと赴いていく。

  スタッフ・キャスト

  • 大友菜緒:陽月華
  • 大友優斗:鈴木福
  • 矢島聖子:吉行和子
  • 柴克志:木村祐一
  • 新藤:サイ・ホージン
  • 福原聡介:宇崎竜童
  • 沢登有香:黒谷友香

 今すぐこのドラマを観る

Amazonプライムで見る

スポンサーリンク

月200万冊以上が読み放題の電子書籍サービスはコチラ!

書籍系のサブスクリプションでおすすめなのが、「Kindle Unlimited」

「Kindle Unlimited」は、Amazonの提供する月額制の電子書籍読み放題サービスです。

毎月たったの980円で、和書12万冊、洋書を含めると200万冊もの電子書籍を利用できます。

この圧倒的コスパから、月に1冊でも本を読む人ならぜひおすすめしたいサービスです。

>>初回30日間無料のKindle Unlimitedを見てみる<<

(30日以内に解約すれば料金は一切かかりません)

Kindle Unlimitedの人気ポイント
  • 200万冊以上が読み放題!だから1~2作品読めば元が取れる!
  • 30日間は無料期間!解約も簡単にできる!
  • 手軽に読み始められるから「買って失敗した」がなくなる!

\ 今なら1か月0円! /
Kindle Unlimitedを無料体験

ちなみに、Kindle Unlimitedは突発的にキャンペーンを開催することがあります。

これらのキャンペーンが開催されていたら、Kindle Unlimitedを始めるチャンスです。

2022年8月現在開催中のキャンペーンは「1か月0円」。
通常月額980円(税込)× 1か月 = 980円おトクになります。

終了時期は未定なので、お早めに・・・!
「Kindle Unlimited」今なら1か月0円!