007(小説)を読む順番《全14作品一覧》

   


小説『007』シリーズを読む時はどんな順番で読むのがいいのか?
シリーズが多すぎて、どれから読めればいいのかわからない・・・!
そんな初心者のあなたに、おすすめの読む順番を紹介します。

小説『007』シリーズを読む順番

イアン・フレミングの小説『007』シリーズは、全14作品あります。

  1. 『カジノ・ロワイヤル』(1953年)
  2. 『死ぬのは奴らだ』(1954年)
  3. 『ムーンレイカー』(1955年)
  4. 『ダイヤモンドは永遠に』(1956年)
  5. 『ロシアから愛をこめて』(1957年)
  6. 『ドクター・ノオ』(1958年)
  7. 『ゴールドフィンガー』(1959年)
  8. 『サンダーボール作戦』(1961年)
  9. 『私を愛したスパイ』(1962年)
  10. 『女王陛下の007』(1963年)
  11. 『007は二度死ぬ』(1964年)
  12. 『黄金の銃を持つ男』(1965年)
  13. 短編集『バラと拳銃』(1960年)
  14. 短編集『オクトパシー』(1966年)

基本的には刊行順に順番に読んでいくのがおすすめです。

スポンサーリンク

カジノ・ロワイヤル

死ぬのは奴らだ


007/死ぬのは奴らだ 007シリーズ

スポンサーリンク

ムーンレイカー

ダイヤモンドは永遠に

スポンサーリンク

ロシアから愛をこめて

ドクター・ノオ


007/ドクター・ノオ 007シリーズ

スポンサーリンク

ゴールドフィンガー


007/ゴールドフィンガー 007シリーズ

サンダーボール作戦


007/サンダーボール作戦 007シリーズ

スポンサーリンク

私を愛したスパイ


007/わたしを愛したスパイ 007シリーズ

女王陛下の007


女王陛下の007 007シリーズ

スポンサーリンク

007は二度死ぬ


007は二度死ぬ 007シリーズ

黄金の銃を持つ男


007/黄金の銃を持つ男 007シリーズ

スポンサーリンク

バラと拳銃

オクトパシー


007/オクトパシー 007シリーズ

スポンサーリンク

【参考】映画『007』シリーズを見る順番

007(映画)を見る順番《シリーズ最新『ノー・タイム・トゥ・ダイ』まで》